スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
アップルシナモンシフォン
 水分はリンゴのすりおろしで・・・・


リンゴをすりおろしシナモンと甘酸っぱいカレンズとコアントローを加えたシフォンです。

アップルジンジャーシフォン




17cm型 165℃ 30分

薄力粉・・・・・・・・・・70g
グラニュー糖・・・・・・・60g
シナモン・・・・・・・・・3g
リンゴのすりおろし・・・・60g
カレンズ・・・・・・・・・30g
コアントロー・・・・・・・5g
卵・・・・・・・・・・・L4個
卵白130g
卵黄60g


20cm型 165℃ 38~40分(我が家のオーブン温度です

薄力粉・・・・・・・・・120g
グラニュー糖・・・・・・100g
シナモン・・・・・・・・5g
リンゴのすりおろし・・・90g
カレンズ・・・・・・・・50g
コアントロー・・・・・・10g
卵・・・・・・・・・・・L6個
卵白 210g
卵黄 100g


作り方

1 卵白を泡立てたら砂糖を4~5回に分けて入れしっかりメレンゲを作る。

2 卵黄をボールに入れ泡だて器の弱で直角に
グルグルと回して乳化させていく。リンゴのすりおろし
コアントローを加えさらに混ぜたら2回振るった粉も加え
グルグル乳化させ粘りが出たらやめる。
 私のシフォンはオイルが入らないから乳化する作業が楽なのです。



3、メレンゲをもう一度泡締めしひと救いを2のボールに入れゴムベラでさっくり混ぜる。
さらにひと救い入れ混ぜる。

4、残りの卵白をもう一度泡締めし、この中に3の生地を全部入れさっくり混ぜカレンズも加える。

5、型に流し165℃に暖めておいたオーブンで38分焼く。



焼き上がり!!!

アップルジンジャー焼き上がり


カットする時いつも緊張します。

アップルシナモンリキュール入り


焼き上がりの上の部分の生地も詰っていないし・・・

理想的な焼き上がりです。

シフォンケーキで上の部分が詰まっているのはいやなのです。

どこから食べてもふわぁふわぁでないとね”


とっても美味しく出来ましたよ。

すりおろしりんごのシフォンは大成功でした!!!



参考までに・・・・

もしオイルを入れるとしたら

左17㎝型  右20㎝型

オイル



オイルを入れなくてもふわぁふわぁに焼きあがり

しかも美味しかったら入れない方がいいと思う。


オイルが入っていないからと安心して

食べすぎないよう気をつけないと・・・・・


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
[2015/10/09 13:48 ] | ノンオイルシフォン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<渋谷パン屋 ゴントラルシェリエ | ホーム | 簡単で美味しいリンゴケーキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。